高級感のあるワンランク上のシルバーアクセサリーを。

お手持ちのシルバーアクセサリーはとても大切なものでしょう。安いものではないから大切な方からの贈り物、自分へのご褒美など、思い入れもあるかと思います。しかし、ものには寿命があるので壊れてしまう時もあります。愛着が湧いたアクセサリーは簡単には捨てられません。壊れてしまったシルバーアクセサリーはリフォームして、オリジナルのアクセサリーに変えることができます。他のお気に入りのパワーストーンや、ゴールドなどの他の貴金属地金と合わせて、ワンランク上の高級感のあるシルバーアクセサリーを作りましょう。自分の誕生石や、干支石などを使えば世界でたったひとつだけのオリジナルアクセサリーになります。また、シルバーのみのリングはどうしてもシンプルになりがちですが、ちょっとしたリフォームを加えるだけで高級感がアップします。リングには、それぞれの指にはめる意味があります。親指から順番に、主導権、知性、直感、創造、チャンスのそれぞれを司る意味があります。右手と左手でも意味が異なり、右手は現実の力の象徴。左手は思う力の象徴とされています。高級感溢れるアクセサリーの力を最大限に発揮できるように、ご自身の希望の象徴にリングをはめてみましょう。

高級シルバーアクセサリー

シルバーアクセサリーは、幅広い年代から愛されるアイテムです。高級感のある柔らかく上品な輝きは、どんなシーンにも使いやすく、カジュアルからフォーマルまで、幅広いシーンで活躍します。女性だけでなく、男性用のアクセサリーとしてもシルバーは人気です。シルバーアクセサリーは、その銀の含有量によって、純度が分けられています。通常、銀の純度は、アクセサリーに表記してあります。例えば、925と記されている場合は、銀河92.5パーセント含まれているという意味です。この925の規格は、シルバーとして最も加工しやすく、アクセサリーによく使われています。最も純度の高いものは、1000と表記されます。シルバーは純度が高くなればなるほど、柔らかくなり、色は白っぽくなります。どんなに高級なシルバーアクセサリーであっても、その輝きを維持するためにはお手入れが必要です。空気に触れて硫化することを防ぐために、保管するときは、小さなビニル袋に入れると効果的です。また、使ったら必ず柔らかい布でよく拭く習慣を付けることも大切です。それでも黒ずんでしまったり、曇ってしまった場合は、専用の研磨布で拭けば、元来の輝きを取り戻すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*